【DQ11】普通に時が流れている現在は容器Aから容器Bに砂が落ちている状態

SP ビッグバナー


引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/ff/1505099414/

234: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2017/09/12(火) 18:39:22 ID: VyLNPLOZr.net
あの塔自体がでっかい時の砂(砂時計)だって言ってる人もいたけどまず時の砂って何なんだって話だよな

過去のドラクエにおいては戦闘中にのみ使えるアイテムで、使うと敵味方ともにHPMPステータスなどを戦闘開始時と全く同じ状態に戻せるが、一度使うと宿屋に泊まらないと再び使う事が出来ないってシロモノだった

想像だけど時の砂の使い方って戦闘開始と共にひっくり返して中の砂を落としはじめる(容器A→容器B)、ピンチの際はもう一度ひっくり返して砂が空になるまでの間(容器B→容器A)世界の時を巻き戻す、そして気付けば戦闘開始時って感じだと思う

今作の時の砂=忘却の塔だとするのなら
普通に時が流れている現在は容器Aから容器Bに砂が落ちている状態
塔ごとひっくり返すのは無理だから、ひっくり返すという儀式の代わりに下の容器Bに落ちた砂を固めて作った時のオーブを、容器Aの中で壊して砂に戻す事によってオーブの大きさ分だけ時が戻る
…こんな感じかな、まあ主人公が割ったオーブもセニカが割ったのも粉々にはなっていないけどさw

236: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2017/09/12(火) 18:43:49 ID: A8T5R6VC0.net
仲間が後のことは心配すんな、みたいなこと言うのって単純に主人公が時渡り失敗して永遠に時の狭間を彷徨うことになったとしても、ってことじゃないんだろうか
これでパラレル説を推すのは辛くないか?
238: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2017/09/12(火) 18:46:12 ID: ZxDzTqYE0.net
あとのことは心配するなの前に過去にいけるのはひとりだけと話してるべ
273: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2017/09/12(火) 19:50:55 ID: cdHC3K6j0.net
番人の意識と素のセニカの意識が連続している感じも薄い
セニカがオーブを壊す描写はどうしても変
カットの流れ的には目的のオーブを選ぶ様なものではない
素材が悪いために検証の限界に達している気がする
もうほとんどの人が検証はそこそこに自分の好きな11の世界で満足しているだろう
274: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2017/09/12(火) 19:53:07 ID: 1I4adEaja.net
>時の番人「時のオーブとは、失われた時の化身が遥か古より紡ぎ続けたロトゼタシアの時の結晶」

番人は「時を紡ぐ」とは言ってなかったな。紡ぎ続けてできるものなんだなオーブは。

275: 名前が無い@ただの名無しのようだ 2017/09/12(火) 19:54:39 ID: lrqqvunK0.net
>>234
忘れられた塔自体が巨大な時の砂時計で、時のオーブがその入れ物ってのは自分も考えてた。
ただ、あの砂時計は受け皿になる部分がなくて、塔の下まで落ちてるっぽいから
「今現在を紡ぐオーブ」が塔の最上階に存在しているのはちょっと違和感がある。

もしかしたら裏表になるように2つのロトゼタシアが存在していて
互いの世界の記憶=世界そのものをバックアップしてるのかなとも思ったけど
さすがにここまで行くと自分でも妄想が過ぎるかなぁと。

スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加